FC2ブログ

ジプレキサ断薬による離脱症状のブログ

ジプレキサ断薬による離脱症状(不眠と吐き気)の回復記録を残します

断薬90日目 (2014.4.18)  

■睡眠
 昨日同様、寝るギリギリまでPCをしていた。
 1:30に布団に入ったが、なかなか寝付けない。
 寝付くのに1時間ほどかかった。
 こんなのは久し振りだ。

 1:30-6:50まで寝た。
 (中途覚醒は4:40、6:00頃)
 連続睡眠は2時間10分、1時間20分、ウトウト
 実際寝たのは3時間半。

 最近は睡眠の状態が回復してるなと感じていたのだが
 ここ2~3日は逆戻り。
 睡眠障害は一筋縄にはいかないようだ。
 良くなったり、悪くなったりを繰り返しながら、回復していくのだろう。

 ずっと、寝つきが良かったのだが、なかなか眠れない。
 布団に入っても、眠気が来ない。

 昼寝をしなくなったが、昼間に眠気がこないのも同じ感じだ。
 運動をしたりの努力が必要なのかもしれない。
 あと、寝る直前までしているPCは、明らかに良くない。

 朝もなんかスッキリしない。
 ウトウトしてしっかり眠り切っていない。
 そのせいか、寝起きが悪い感じがする。


 断薬後3ヶ月が経過しましたが、回復への道はまだまだ続くようです。
 
■昼寝
 外出から帰宅して16:40-17:20まで昼寝。
 久し振りの遠出で疲れたようだ。
 40分だが熟睡した。

■吐き気・その他症状
 一切無し

■今日1日
 今日は昼前から外出予定。
 ブログで知り合った人と都内で会ってきます。

 10:40-16:20まで外出
 ブログで知り合った人と会ってきた。
 私と同じ歳で無職の人。
 お互い無職を楽しんでいるような気がした。
 
 電車に乗って行ったのだが
 スーツを着たサラリーマンの人がちらほらいた。
 営業の人なのだろうか。

 以前は、スーツを来たサラリーマンの人を見ると羨ましかった。
 かたや仕事があり、かたや無職。仕事をしたくても無いのだ。
 でも、今日は仕事をしている人は大変だなと感じるだけだった。

 いつの頃からか、無職であることを受け入れられるようになった。
 それが、いつからだったかは分からない。

 少なくとも、昨年の9月に退院し、ハローワークへ通っていた時は
 仕事を探し、応募した会社の書類選考で落とされ、焦りまくっていた。

 今年の1月から断薬を開始して、再就職活動どころじゃなくなって、
 気が付いたら仕事をすることに対して、執着心がなくなっていた。

 今日会った人も無職だったが、お互い、サラリーマンには戻れないよね
 という話になった。
スポンサーサイト



category: 断薬記録(81~90日)

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko101.blog.fc2.com/tb.php/114-1e6cd120
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)