FC2ブログ

ジプレキサ断薬による離脱症状のブログ

ジプレキサ断薬による離脱症状(不眠と吐き気)の回復記録を残します

3ヶ月の間、ありがとうございました。  

断薬を始めたのは3ヶ月前の1月18日。まだ寒い1月でした。


鬱状態だった2年前より、デプロメール(SSRI)とジプレキサを飲んでいました。
昨年、鬱の治療のため3ヶ月入院し、退院後は鬱も良くなり、薬を減らしたい思いが強くなりました。
主治医に相談しましたが、減薬の許可が出ず、自主断薬を開始しました。

先に、デプロメールの断薬を終え、その1週間後より既に減薬していたジプレキサの断薬を開始しました。
詳細は「ジプレキサの投薬記録」

当初は、ジプレキサの離脱症状で、睡眠障害はあるかもしれないとは思っていました。
減薬時に、寝付きが悪くなり、睡眠時間も減少していたためです。
ただ、1ヶ月もすれば良くなるだろうと思っていました。

ところが・・・
思いもよらない離脱症状。それが、吐き気でした。
乗り物酔いになったような状態が1日中続き、地面がグラグラ揺れている感じがしました。
日に日に食欲は落ち、1日中全く食べれなくなりました。
はじめは、それがジプレキサの離脱症状であることすら分かりませんでした。

インターネットであれこれ調べてみると、
ジプレキサの離脱症状で吐き気が起こることを知りました。
そして、この離脱症状がいつ良くなるのか、とても不安でした。



パキシルやベンゾ系の抗不安薬の離脱症状に関する情報はかなりあるのに対して
ジプレキサの離脱症状に関する情報は殆どありませんでした。
あっても、断片的なものばかりでした。

ならば、私がジプレキサの離脱症状の情報を時系列にして発信しようと考え
この「ジプレキサ断薬による離脱症状のブログ」を開始することにしました。

当初は、私の後にジプレキサの断薬に挑む人の参考になるようにと立ち上げたブログでしたが
振り返ってみると、自分の体調がどのように変化しているのかを遡ることができ
離脱症状の回復を実感し、自分自身の大変な励みになりました。


断薬後、3ヶ月が経過し、離脱症状は軽くなりました。
詳細は「もうすぐ3ヶ月」
吐き気などの症状は殆ど無くなりました。
睡眠障害は、断薬直後に比べると良くなりましたが、まだ残っています。



もし、この先、精神薬を断薬する方がいるのなら
余裕があればで良いですし、毎日でなくても良いと思います。
断薬記録を作成することをおすすめします。





ジプレキサをはじめとする、精神薬を断薬している皆さんの症状が
少しでも早く良くなることを祈っています。

3ヶ月の間、このブログにお付き合い頂きまして、ありがとうございました。



追記

 3ヶ月経過した今日、自分の離脱症状の経過を再度読み直してみた。
 なんか、涙が出そうだった。
 断薬した当初の、絶望的な気持ち、体が辛かった事、色々な事を思い出した。
 
 本当、あれがほんの2~3ヶ月前の出来事だったなんて信じられない。
 3ヶ月後には、精神的、肉体的な辛さはほとんど無くなった。
 睡眠障害はまだあるけれど
 ここまで回復できるとは思わなかった。


 断薬1ヶ月目、2ヶ月目は、自分が期待してた程は良くなっていなかっただけに。
 そう考えると、3ヶ月目に飛躍的に良くなったのか?
 それとも、少しずつ良くなっている積み重ねが、3ヶ月目に目に見えてあらわれたのか・・・


 離脱症状の出方、期間は個人差があると思うけど、3ヶ月我慢すればかなり回復すると思う。
 
スポンサーサイト



category: ジプレキサ

tb: 0   cm: 2

コメント

ニックさんの記録は、ジプレキサを断薬しようとする方たちへの心強いものとなるに違いありません。
本当に素晴らしいブログです。
私のブログでも紹介させていただきます!

禁断症状はまだ続くかもしれませんが、
今まで乗り越えた自信と根性を糧に、
これからも色々とがんばってくださいね!

応援しています!!

玉詰 鷹 #- | URL
2014/04/18 15:10 | edit

3ヶ月経って、離脱症状が落ち着きました

断薬後、はじめの10日ぐらいは、離脱症状が日に日に悪化して、
本当に辛かったです。肉体的にも、精神的にも。
苦しさと、不安の毎日。

一番つらかったのはは、助けてくれるはずの医師の助けが無いことでした。
医師に離脱症状のことを話したら、再服用を勧められましたから。

2度ほど、断薬を中止しようかと思いましたが、本当に耐えて良かったです。

玉詰さんのジプレキサの断薬のブログが唯一の救いでした。
ジプレキサの情報、殆どなかったですからね。
何度も、何度も見て、自分の状況と比較し、いつかは良くなると信じていました。

3ヶ月経って、離脱症状もかなり良くなり、完全ではありませんが、社会生活は
問題なく送れるようになりました。

このブログは、玉詰さんFC2ブログを参考にして作りました。
だから、構成が似ているところがあると思います。
これからも、このブログがジプレキサの断薬で、離脱症状に苦しむ人の
一助になれば良いと思っています。

ニック #- | URL
2014/04/18 22:16 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko101.blog.fc2.com/tb.php/115-82524cc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)