FC2ブログ

ジプレキサ断薬による離脱症状のブログ

ジプレキサ断薬による離脱症状(不眠と吐き気)の回復記録を残します

断薬47日目 (2014.3.6)  

■睡眠
 0:45に布団に入る。
 一昨日、あまり眠れていなかったのですぐに眠れた。
 眠くて自然に眠りにつく感じ。
 寝付くのに15分位。

 1:00-6:20まで寝た。
 (中途覚醒は2:30頃、3:30頃、4:00頃、5:00頃、6:00頃)
 連続睡眠は30分~1時間30分
 実際寝たのは5時間ぐらい

 寝てからは頻繁に目が覚めた。
 目が覚めた回数が多すぎて、何時に目が覚めたか覚えていない。
 でも、短い睡眠ながらも、そこそこ深い眠りにつけたので熟睡感はある。

 細切れの睡眠ながら、6:20までグッスリ眠れた。
 いつもは、明け方ウトウトして、あまり眠れないのだが。
 起きると、頭はスッキリしている。

 一昨日の不眠は、ほぼ、紅茶のカフェインのせいだと思われる。
 昨日は紅茶を朝だけ飲んで、午後はやめたら普通に眠れた。

■吐き気
 今日も吐き気は無し。食欲も普通。
 
■その他症状
 毎日、書くことが同じだが
 不安感無し、耳鳴り有り

■今日1日
 連日の寝不足のせいか、午後TVを見ていたら眠くなってしまった。
 16:00-16:30まで昼寝をした。
 起きた時、頭がスッキリしていた。

 午前中、昨年入院していた時に同室だった知人から電話があった。
 彼は私と同じ年で鬱で入院していた。
 そして、無職で私と同じ境遇だった。
 昨年10月ごろに退院したのだが、その後も調子が良くならないらしい。
 今、通っているクリニックで、薬で良くならないので、電気けいれん療法を勧められたと言っていた。
 外出もできないぐらい調子が悪いらしい。
 そして、薬は全然効いている気がしないと言っていた。

 鬱も良くならないと大変だなと思った。
 でも、薬だけで本当に良くなるのだろうか?
 
 私の場合、環境の変化と、考え方の変化で良くなったかな。
 環境の変化は、仕事を退職したこと。
 考え方の変化は、「何がなんでも(当時の)仕事をしなくてならない」という考え方を止めたこと。
 無理に仕事をしなくても良いんじゃないかなって。

 病院に入院して、色々な境遇の人がいることを知ったのも大きかった。
 サラリーマンをして、生活するのが当たり前と思っていて、それ以外の人生はありえなかったから。
 でも、今は何とかなると思っている。
スポンサーサイト



category: 断薬記録(41~50日)

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko101.blog.fc2.com/tb.php/56-5c6fb599
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)