FC2ブログ

ジプレキサ断薬による離脱症状のブログ

ジプレキサ断薬による離脱症状(不眠と吐き気)の回復記録を残します

仕事のこと (その1)  

仕事について、思った事を書こうと思いましたが、
1回で書ききれないようなので、何回かに分けて書こうと思います。


元々は技術系の開発の仕事をしていた。
でも、入社2年目から不適合感を感じていた。

25歳の時、ストレスで十二指腸潰瘍になって入院した。
30歳を過ぎてからは、嫌な仕事な上、責任も大きくなり鬱になって通院を始めた。
鬱は良くなったり、悪くなったりを繰り返した。
特に、仕事に行き詰ると鬱は悪化した。
出勤のため、玄関を出ると吐きそうになった。
仕事中、涙がでることもあった。
1日、食事が全く喉を通らないこともあった。

薬を飲みながら、何とか会社へ行った。
家族もいて、働くなくては生活できなかった。

40歳のとき、鬱が酷くなり入院した。
もう、このままでは体も心も持たないと思った。
そして、退職した。


今は無職だ。
退職直後は、これからの生活の事を考えると、不安になったり憂鬱になったりしたが
今はやっと割り切れるようになった。
もちろん、不安感はゼロでは無い。
でも、あの仕事を続けているよりは、間違いなく良い選択をしたと思う。

今は、毎日ストレスは全く無い。
心は穏やかだ。人生でこんな平穏な日々が訪れるなんて思ってもみなかった。

でも、仕事は探さなくてはならない。
もう、技術職はやめようと思った。
畑違いの事務職を考えた。
でも、現実は甘くない。
スポンサーサイト



category: 仕事

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko101.blog.fc2.com/tb.php/60-9945d7b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)